タイガー・ウッズの長男、ジュニア選手権11歳の部で優勝

タイガー・ウッズの長男チャーリー君(左)がジュニアのゴルフ大会で優勝した/Gotham/GC Images/Getty Images

タイガー・ウッズの長男チャーリー君(左)がジュニアのゴルフ大会で優勝した/Gotham/GC Images/Getty Images

(CNN) 米男子ゴルフのスター、タイガー・ウッズ(44)の長男チャーリー君(11)が先週末、フロリダ州で開催されたジュニア・トーナメントを制した。

チャーリー君はフロリダ州パームシティーで開かれたUSキッズゴルフ主催の大会に出場し、9ホールで3バーディー、通算3アンダーをマーク。11歳の部で2位を5打差で引き離し、優勝した。

会場にはウッズの姿もあり、ラウンドの合間にチャーリー君のバッグを担いでキャディを務める画像がソーシャルメディア上で拡散した。

今年1月にもフロリダ州のゴルフ練習場で、チャーリー君の後ろにウッズが付き添う場面を遠くからとらえた動画が話題を呼んでいた。

ウッズは先月、動画配信サービス「ゴルフTV」とのインタビューで、チャーリー君と一緒にゴルフをするのはとても楽しいとコメント。「コツをつかみ始めている。的を射た質問をしてくるようになった」「自分もあの子のように体が動いたらと思う」と話していた。

ウッズと10年前に離婚した前妻エリン・ノルデグレンさんの間には、長女サムさん(13)とチャーリー君の2人が生まれた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]