日本生まれの11歳スケボー選手、練習中の事故で大けが

日本生まれのスケボー選手、練習中に負傷 英

(CNN) 日本生まれの英国人女子スケートボード選手、スカイ・ブラウン(11)さんが、練習中の事故で重傷を負った。インスタグラムなどに掲載した動画の中で、「ヘルメットと腕が自分の命を救ってくれた」と振り返っている。

米カリフォルニア州で練習中だったブラウンさんは、ハーフパイプでジャンプした際に、スロープを外れて空中に投げ出された。インスタグラムとユーチューブには、この時の動画を掲載している。

病院のベッドで撮影した動画では、「もっと強くなって復帰する」と宣言した。「普段は私がやっていることをみんなに楽しんでもらいたいと思っているので、自分の転落の投稿をしたり、それについて語ったりはしないけれど、今回は最悪の転落だったので、ただ自分は大丈夫だとみんなに知ってもらいたいと思いました」

ブラウンさんは、2021年に延期された東京オリンピック出場を目指している。スケートボードは同大会で初めて正式種目に採用される。

報道によると、ブラウンさんは今回の事故で頭蓋骨(ずがいこつ)や左手首などを骨折し、ヘリコプターで病院に搬送された。

父のスチュワートさんはBBCの取材に対し、「スカイはスロープを外れ、頭から先に、手の上に転落した」「病院に到着した時は、誰もが命を危ぶんだ」と振り返り、「これまでで最悪の転落だった。生きていられて幸運だった。今も前向きで強いところは変わらない。医師団はみんな、彼女の前向きな姿勢に感銘を受けている」と語った。

ブラウンさん本人も、「私にとってこれまでで最悪の転落だった。でも自分のヘルメットと腕が命を救ってくれた。私はこれで止まったりはしません。東京2021で金を目指します」とコメントしている。

ブラウンさんは宮崎県生まれ。日本人の母と英国人の父をもつ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]