「キャプテン・アメリカ」出演女優、母親を刺殺した容疑で訴追

「キャプテン・アメリカ」出演女優、母親刺殺容疑で訴追

(CNN) 2011年公開の米映画「キャプテン・アメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー」に出演した女優のモリー・フィッツジェラルド被告(38)が自分の母親を刺殺した容疑で訴追された。

昨年12月20日、カンザス州オレイサにあるフィッツジェラルド被告の母パトリシアさん(68)の自宅でパトリシアさんの遺体が発見され、フィッツジェラルド被告は2日、第2級殺人の容疑で逮捕された。

現在、フィッツジェラルド被告は収監されており、保釈金は50万ドル(約5400万円)に設定された。

フィッツジェラルド被告は、「キャプテン・アメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー」で「スタークガール」役を演じ、さらにアシスタントディレクターも務めた。クリス・エバンス主演の同作は、全世界で3億7000万ドル(約400億円)の興行収入を上げた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]