ケニアのコスゲイが世界新、2時間14分4秒 女子マラソン

ブリジット・コスゲイが女子マラソンの世界新記録を樹立した/Kamil Krzaczynski/AFP/Getty Images

ブリジット・コスゲイが女子マラソンの世界新記録を樹立した/Kamil Krzaczynski/AFP/Getty Images

(CNN) シカゴ・マラソンが13日、米イリノイ州シカゴで開催され、ブリジット・コスゲイ(ケニア)が2時間14分4秒の世界新記録で優勝した。これまでの世界記録は、ポーラ・ラドクリフ(英)が2003年にロンドン・マラソンで作った2時間15分25秒で、そこから81秒間縮めた。

コスゲイは2位以下に約7分の差をつける圧勝だった。

シカゴ・マラソンの女子の大会記録も200年にラドクリフが記録したものだったが、こちらも今回の結果によって塗り替えられた。

男子は、ローレンス・チェロノ(ケニア)が優勝した。

今回のシカゴ・マラソンには4万5000人以上のランナーが参加した。コスゲイとチェロノはそれぞれ10万ドル(約1080万円)を受け取る。コスゲイはまた、大会記録更新のボーナスとして7万5000ドルを受け取る。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]