ラグビーW杯 日本が決勝T進出、スコットランドを破る

日本がスコットランドに勝利し、決勝トーナメント進出を決めた/ODD ANDERSEN/AFP/AFP via Getty Images

日本がスコットランドに勝利し、決勝トーナメント進出を決めた/ODD ANDERSEN/AFP/AFP via Getty Images

(CNN) ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグA組の試合で日本対スコットランドの試合が行われ、日本が28―21でスコットランドを破り、史上初となる決勝トーナメント進出を決めた。

日本では台風19号の影響もあり、一部試合は中止となっていた。13日に行われた試合ではトンガが米国を31―19で下したほか、ウェールズはウルグアイに35―13で勝利していた。

スコットランドは決勝トーナメント進出に向けて勝利を必要としていた。試合はスコットランドがラッセルのトライで先制。しかし、その後は日本が松島や稲垣のトライで逆転する。日本はさらに前半終了間際に福岡がトライを決めて、前半は日本が21―7でリードして終了する。

後半も日本のトライで始まるが、その後はスコットランドが反撃。28―21まで詰め寄る。しかし、試合はこのまま終了。日本が1次リーグ4勝で決勝トーナメント進出を決めた。日本は決勝トーナメントの準々決勝で南アフリカと対戦する。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]