ABBA、新曲2曲を録音 35年ぶりの再結集

ABBA、新曲2曲を録音

(CNN) スウェーデンのポップグループ「ABBA(アバ)」は27日、約35年ぶりのレコーディングで新曲2曲を録音したことを明らかにした。「魔法」をよみがえられせるきっかけとなったのは、先に発表された「アバター(分身)」を使うツアーの計画だった。

アバはインスタグラムに投稿した声明で、「アバターツアーの計画を進めるという決断が、予想外の結果をもたらした」と説明。「35年あまり経過した今、もう一度力を合わせてスタジオ入りするも面白いのではないかと皆が感じた」と明らかにした。

再会してみると、「まるで時間が止まり、ただ短い休暇に出ていただけのようだった」という。

再びスタジオ入りした成果は、2曲の新作に結実した。このうち「アイ・スティル・ハブ・フェイス・イン・ユー(いまもあなたを信じている)」は、米NBCと英BBCで12月に放映予定のテレビ特番で披露される見通し。

アバは4人のメンバーからなるグループで、1982年に解散した。「テイク・ア・チャンス」や「ダンシング・クイーン」、「ヴーレ・ヴー」といったヒット曲は今でも人気が高く、ファンはかねてメンバーの再共演を求めてきた。

メンバーは今回の声明を「年は取ったかもしれないが、曲は新しい。良い気分です」との言葉で結んでいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]