元ワム!のジョージ・マイケルさん死去、53歳

ジョージ・マイケルさん死去、キャリアを振り返る

(CNN) 英国のポップスター、ジョージ・マイケルさんが25日、死去した。53歳だった。遺族が明らかにした。マイケルさんはポップデュオ「ワム!」の1人として1980年代に数多くのヒット曲を生み出し、その後もソロとして活動を続けていた。

遺族によると、マイケルさんはクリスマスにかけて、自宅で安らかに息を引き取ったという。

英テムズバレー警察によれば、25日午後2時ごろ、通報を受けてテムズ川に面した街ゴリンの邸宅に駆け付け、現場で53歳の男性の死亡を確認した。現時点で死因は不明だが、事件性はないと見ている。

マイケルさんの本名はヨルゴス・キリアコス・パナイオトゥー。ワム!のメンバーとして「ウェイク・ミー・アップ」「ケアレス・ウィスパー」などの楽曲を大ヒットさせ、1987年のソロデビューアルバム「フェイス」は1000万枚を超す売り上げを記録した。

98年にはCNNの単独インタビューで自身がゲイである事実を公表。「私が今現在、男性と交際中だと人に知られても何の問題もない。女性とはもう10年近く交際していない」と語った。

このインタビューの直前にはわいせつ行為の捜査に関連して逮捕され、保釈金を払って保釈される騒ぎも起こしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]