スノーボード世界女王、雪崩で死亡 スイスのアルプス

世界タイトルも獲得したことのあるエステル・バレさん

世界タイトルも獲得したことのあるエステル・バレさん

(CNN) スイス・バレーの警察は21日までに、同国のアルプス山脈にあるオルシエールの山間部で撮影を行っていたエクストリームスノーボードの世界女王、エステル・バレさん(21)が雪崩に遭遇し、死去したと発表した。

19日に起きた悲劇で、バレさんは雪崩に用心し、位置特定装置、ヘルメットやエアバッグを身に付けていたという。警察は声明で、蘇生を試みる措置が行われたものの遭難現場で死亡が確認されたと述べた。

エクストリームスノーボードを主催する「フリーライド・ワールド・ツアー」によると、バレさんは2週間前に2度目の世界王者のタイトルを獲得したばかりだった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]