子どもと警官がバスケ対決、元NBAスターも飛び入り 米

「シャック」の愛称で活躍したオニールさんは警官にとってもヒーロー=ゲインズビル署

「シャック」の愛称で活躍したオニールさんは警官にとってもヒーロー=ゲインズビル署

「応援を連れて来るって言っただろ? 用意はいいか?」と声をかけるホワイトさん。車から現れたのは、全米プロバスケットボール協会(NBA)の元スター選手、シャックことシャキール・オニールさんだった。

オニールさんは警察署が公開した動画を見て興味を持ち、再試合への参加を申し出たという。歓声を上げる子どもたちをハグしたりグータッチをかわし、一緒にプレーしたオニールさんは、夢をかなえてほしいと子どもたちに声をかけた。

「シャックが自分たちの所にやって来てバスケをした日のことを、子どもたちは決して忘れないだろう」と警察署は記している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]