俳優R・ダウニー・Jrに恩赦、薬物利用の罪 米加州知事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
出所後、「アイアンマン」などに主演し活躍

出所後、「アイアンマン」などに主演し活躍

ダウニー・ジュニアさんは1996年、規制物質の不法所持、車両内の武器隠匿、薬物利用の車運転などで有罪判決を受けた。当時は薬物乱用など荒れた生活を送っていたともされる。

禁錮1年3カ月の刑期を務め、2年の仮出所期間や約3年の保護観察期間も終了。同知事の公式サイトは「社会への借りは返した」と強調。「正直でまっとうな生活を送っており、良きモラルを示す法を守る市民となった」と付け加えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]