第47回スーパーボウル、レーベンズが勝利 米NFL

レーベンズがスーパーボウルで勝利

レーベンズがスーパーボウルで勝利

(CNN) 米プロフットボールリーグ(NFL)の年間王者を決める第47回スーパーボウルが3日(日本時間4日)、ニューオーリンズで開催され、アメリカン・カンファレンス(AFC)を勝ち上がったボルチモア・レーベンズが34-31でナショナル・カンファレンス(NFC)代表のサンフランシスコ・フォーティナイナーズを破り、2000年シーズン以来2度目のリーグ王者となった。

試合はレーベンズが先制。第1クオーターにQBフラッコからのパスがWRボールディンにヒット。フォーティナイナーズもフィールドゴールを返すも、レーベンズは第2クオーターに2つのタッチダウンを決めるなど、前半は21-6とレーブンズがリードして折り返す。

後半に入ると、レーベンズのWRジョーンズが109ヤードのリターンタッチダウンを決め、さらに点差を広げる。

ここで、試合会場が停電に見舞われるハプニングが発生。約35分間の試合中断に見舞われた。

その後、劣勢だったフォーティナイナーズが反撃に転じ、QBコケイパーニックのパスとRBゴアのランでタッチダウンを2つ決めレーベンズに詰め寄る。

しかし、28-23とレーベンズが5点リードで第4クオーターを迎えると、レーベンズは逆転を許さず、34-31でフォーティナイナーズを退けた。

今シーズンでの引退を表明しているレーベンズの守備の要、LBルイスにとって有終の美となった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]