ベッカム、ロンドン五輪開会式に ダニー・ボイル監督が演出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) サッカーの元イングランド代表主将、デービッド・ベッカム選手(37)がCNNのインタビューに対し、27日に開かれるロンドン五輪の開会式に出演することを明らかにした。

開会式は映画監督のダニー・ボイル氏が演出を手掛け、ベッカム選手はゲスト出演する。「わが国そして関係者すべてにとって素晴らしい機会となる場に参加できることにワクワクしている」と抱負を語った。

具体的にどのような役を演じるのかについては「言ってはいけないことになっているんだ」と口を閉ざしたが、子どもや動物、サッカー絡みでないことは認めた。炎が関係するのかどうかとの問いには、「持つことになるかもしれない」と応じた。

ベッカム選手は五輪スタジアムの目と鼻の先のロンドン東部レイトンストーン出身。五輪誘致にも活躍し、組織委員会とも密接に連携してきた。サッカーの英国代表チーム「チームGB」入りは逃したものの、聖火リレーに参加していた。ただ、リレーの最終走者としてスタジアムの聖火台に点火する可能性については、五輪で活躍した人物が務めるべきだとして否定していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]