写真特集:テニアン島、ノースフィールド基地

ガラスのフードで覆われた「ピット」と呼ばれる施設。完成した原爆はいったんピットの底に置かれた後で引き揚げられ、爆撃機の爆弾倉に収納された/Brad Lendon/CNN

ガラスのフードで覆われた「ピット」と呼ばれる施設。完成した原爆はいったんピットの底に置かれた後で引き揚げられ、爆撃機の爆弾倉に収納された/Brad Lendon/CNN

75年前に広島と長崎に投下された原子爆弾が組み立てられ、爆撃機B29に積み込まれて飛び立ったのが太平洋に浮かぶテニアン島のノースフィールド基地だった。「核の時代」への扉を開いた場所の現在の姿を写真でたどる

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]