写真特集:がれきの山と化したラッカ、ISIS「首都」の今

2017.08.30 Wed posted at 15:45 JST

[PR]

過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が「首都」と称してきたシリア北部の都市ラッカ。クルド人勢力とアラブ系反体制派の合同部隊「シリア民主軍(SDF)」が同地の奪還作戦を展開しているが、フォトジャーナリストのガブリエル・カイム氏がSDFの部隊に同行し、ISISにとって最後の主要拠点となった街の様子を撮影した

ISISが仕掛けた地雷などの排除には多大な苦労が伴う。狙撃兵に狙われることも多いという

メールマガジン

[PR]