写真特集:巨大像を発掘、ラムセス2世か

2017.03.11 Sat posted at 13:54 JST

[PR]

エジプトとドイツの考古学者のチームが、エジプトの首都カイロで、古代エジプトの王ラムセス2世をかたどったものとみられる3000年前の巨大な像を発見した。像は「オジマンディアス」の別名で知られるファラオ(王)、ラムセス2世のものである可能性が高いという

頭部とみられる部分の横に立つ男性

メールマガジン

[PR]