砂漠に謎の陥没穴が出現、鉱山の付近 チリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

砂漠に謎の陥没穴が出現 チリ北部

(CNN) 南米チリ北部の砂漠に謎の陥没穴が出現し、当局が調査に乗り出している。ロイター通信が報じた。

チリの国立地質鉱業調査所によると、穴の深さは約60メートル、幅は約30メートルに達する。

ロイター通信によると、穴は同国北部にある鉱山の付近に出現した。

土地を所有する企業の一つ、ランディン・マイニングは従業員やインフラへの影響は出ていないとしている。

同社によると、鉱山周辺での開発作業は停止された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]