カナダと米国の国境で挙式、新婦の家族出席かなえる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
挙式後に撮影した1枚。国境のカナダ側には新婦の家族の姿が/Courtesy Karen Mahoney

挙式後に撮影した1枚。国境のカナダ側には新婦の家族の姿が/Courtesy Karen Mahoney

友人は、双方がそれぞれの国境から踏み出してはいけない、何も交換してはいけないといったルールを説明。一行は今月25日に予定していた結婚式の前日、ニューヨーク州バーク郊外の国境に集合した。

国境は草原のような場所にあり、それぞれの国名を記した標識があるだけで、ゲートやフェンスはない。マホニーさんの両親はカナダ側に立ち、新郎新婦や司会者は米国側に立った。

挙式は全て手順通りに行われ、結婚証明書への署名だけは翌日マホニーさんの自宅で行う結婚式に持ち越した。式はとても感動的だったとマホニーさんは話し、レイさんも涙を流したと振り返った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]