「世界で最も深い場所に沈む船」、米駆逐艦ジョンストンを潜水調査

第2次大戦を戦った世界で最も深く沈む船「USSジョンストン」の調査が行われた/Vulcan Inc.

第2次大戦を戦った世界で最も深く沈む船「USSジョンストン」の調査が行われた/Vulcan Inc.

(CNN) 現在知られている中で最も深い場所に沈む船「USSジョンストン」について、米国に拠点を置くチームがこのほど完全な調査と動画撮影を行った。

ジョンストンは第2次世界大戦時に就役していた米海軍駆逐艦で、現在はフィリピン海の水深6500メートルに沈む。これまでも位置は分かっていたが、沈没地点全体の調査や撮影が行われたのは初めてだ。

海洋探査を手掛ける米民間企業「カラダン・オーシャニック」は3月31日、沈没船に到達。同社の潜水艇「DSVリミッティング・ファクター」が調査に成功した。ジョンストンは従来の見方よりも約30メートル深い海中の暗闇に眠っていた。

カラダン・オーシャニックの創業者ビクター・ベスコボ氏は米海軍の元指揮官で、世界の到達困難な場所を訪れることに長年情熱を燃やしてきた。全大陸の最高所と南極および北極、全海洋の海底を制覇した史上初の人物という記録を持つ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]