今年のサンタはマスク着用、ワクチンも接種 NORADが追跡

NORADが今年もサンタクロースとトナカイの追跡を行った/David Zalubowski/AP

NORADが今年もサンタクロースとトナカイの追跡を行った/David Zalubowski/AP

(CNN) 米国とカナダの空の安全を守る北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)は今年もクリスマスイブの24日、世界中の子どもたちにプレゼントを配るサンタクロースとトナカイの追跡に照準を合わせている。

NORADによると、サンタは旅をしながら誰もが安全でいられるよう、マスクを着用しているという。

サンタは今年も極めて順調に旅を続けている様子で、オーストラリアから日本までわずか数分で到達した。NORADによれば、国際宇宙ステーション(ISS)にも立ち寄ったという。

サンタの動きはNORADのサンタ追跡サイトでフォローできる。iOSとアンドロイド向けのアプリもある。追跡サイトでは、サンタが届けたプレゼントの数もチェックできる。

NORADのサンタ追跡は今年で65年目を迎えた。その歴史は1955年、小売り大手シアーズの広告の誤植にさかのぼる。誤植を見て子どもたちがかけてきた電話に応対した当時の空軍将校は、後に「サンタ大佐」として知られるようになった。

今年はウイルス感染拡大のリスクを抑えるため、電話に応対するボランティアの数は例年より少なくなる。ボランティアに電話がつながらない場合は、録音されたメッセージでサンタの現在地を確認できる。

衛生当局によると、サンタの健康状態については心配する必要はない。米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は、「セサミストリート」のエルモの質問に答え、北極で自らサンタに新型コロナウイルスのワクチンを接種したと語っていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]