米ユタの砂漠に現れた「モノリス」、何者かが撤去 州当局が発表

米ユタの砂漠に「モノリス」出現

(CNN) 米西部ユタ州南東部の砂漠で見つかった石柱状の物体が、こつぜんと姿を消したことが分かった。

この物体はユタ州公安当局者らが18日、上空のヘリコプターから発見し、SF映画「2001年宇宙の旅」に登場する「モノリス」のようだと話題になっていた。

州の土地管理当局は28日、信頼できる筋からの情報として、「違法に設置されたモノリスと呼ばれる構造体」を27日夜のうちに何者かが取り払ったと、フェイスブックに投稿した。当局が撤去したわけではないという。

当局は物体の正確な位置を公表していなかった。探しに行った人が遭難し、救助が必要になるような事態を避けるためだ。

それでも複数の人が場所を突き止め、暗闇に包まれた岩だらけの土地を運転したり、道に迷いかけたりしながら現地までたどり着いていた。

その中の一人、デービッド・サーバーさんは、SNS(交流サイト)上に流れていた位置の座標を実際に行って確かめ、その結果を仲間に報告していた。物体は磁石や中身の詰まった塊ではなく、たたくと「ダンボール箱のような」音がしたという。

サーバーさんはCNNへのメールで、「モノリスは多くの人が明るい話題でまた結束する機会を与えてくれた」「今年は暗い出来事が続いただけに、いい息抜きになった」と指摘した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]