動物園からクジャク4羽逃げ出す、1羽は死骸で発見 米

動物園から逃げ出し、幹線道路を歩く4羽のクジャク

動物園から逃げ出し、幹線道路を歩く4羽のクジャク

(CNN) 米フィラデルフィアの動物園から逃げ出した4羽のクジャクのうちの1羽が、31日に死骸で見つかった。道路を歩いていて車にはねられたとみられる。残りの3羽は依然として行方が分からず、動物園は情報提供を呼びかけている。

動物園の広報担当者によるとクジャクが逃げ出したのは30日の夜。その後、動物園から1.6キロほど離れた州間幹線道路76号線に沿って並んで歩いているのが見つかった。

州警察はクジャクを保護・捕獲するために幹線道路の数車線を閉鎖したが、つかまえることはできなかった。

31日には同じ幹線道路で4羽のうちの1羽が死んでいるのが見つかった。前出の広報担当者は、動物園の従業員が24時間体制で残り3羽の捜索に当たっていると説明した。3羽が一緒に行動しているのかどうかは明らかになっていない。

同動物園では普段からクジャクの群れの一団が園内を自由に歩き回っている。過去にもクジャクが逃げ出したことはあったが、帰巣本能があるためたいていは園に戻ってきていた。今回は通常より遠くまで逃げているという。

動物園はクジャクを見つけた人に対し、時間や場所を連絡するよう呼びかけている。可能であれば写真も送ってほしいとしているが、クジャクが神経質になっているとみられるため、近づかないよう注意を促している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]