132年前の瓶入りメッセージ、オーストラリアの海岸で発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
瓶はドイツの帆船「パウラ号」から投げ込まれたものだという

瓶はドイツの帆船「パウラ号」から投げ込まれたものだという

「手紙は湿った状態で、丸めてひもで縛ってあった。自宅へ持ち帰って乾かし、開いてみたところドイツ語が印刷されていて、消えかかった手描き文字も書かれていた」と説明している。

博物館によると、瓶は19世紀のオランダのジンが入っていたもので、紙は19世紀に使われていたものと一致した。

ドイツの記録を調べたところ、船長が記した1886年6月12日の航海日誌に、瓶を海に投げ入れたという記述があり、日付などの内容が、瓶の中の手紙と一致したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]