アーモンドミルクなど植物性ミルクで低身長に? カナダ研究

この研究では身長差の原因の1つとして、植物性ミルクは、牛乳のようにインスリン様成長因子(IGF)の生成を促さない可能性を挙げている。

一方、米ノース・カロライナ・アシュビル大学のエミー・ジョイ・ラノー教授は、いくつか疑問点があるとし、特に牛乳の消費しか考慮していない点を指摘。「なぜ、子どもの食事全体を検討しないのか」と述べる。

ラノー氏の研究によれば、牛乳は必要不可欠な食べ物というわけではない。ラノー氏はまた、子どものころに背が高かったり体重が重かったりしたほうが、より健康な成人になるというわけではなく、子どもとしてもより健康だというわけでもないと指摘。背の高さを健康の指標として使うことにも疑問を呈した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]