エベレスト山、地震で縮んだ? インドやネパールが測量へ

エベレストの頂上を目指す登山者たち

エベレストの頂上を目指す登山者たち

ネパール測量局のシュレスタ次長によると、エベレストは中国の調査団が2005年に測量を実施。この時の実測値は標高8844メートルだった。しかしこの測量はネパールの了承を得ていなかったことから、ネパールでは公式な数字として認定していない。

「最近の地震で地殻が動いたという説があることから、ネパール測量局は独自にエベレストの標高測定を計画している」とシュレスタ次長は言い、インド調査団の参加を認める可能性もあるが、そのためにはインドが外交経由で申し入れる必要があるとした。

インド測量局のラオ局長は、ネパールとの間で非公式な交渉を進めており、外交ルートを通じて申し入れを行う予定だと話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]