英海軍の未来の軍艦 高速魚雷や電磁レールガンを装備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3Dプリンターを使って艦上で作製されるドローン用の発着デッキも=STARTPOINT

3Dプリンターを使って艦上で作製されるドローン用の発着デッキも=STARTPOINT

少し奇抜すぎる構想のようにも見えるが、英海軍は、この点こそまさに今回の企画の肝だと指摘。「英海軍は未来を見据えた革新的な思考を必要としている。これらのコンセプトは、今日の世界のどの主要海軍よりも少ないコストで最先端の技術を実現し、少数の人員でこれを運営する方法を示すものだ」と述べている。

既に実用化されている技術もある。米海軍は艦船搭載型レーザーやレールガンの原型を試験しているほか、3Dプリンターは一般市民も手に入れることができる。

こうしたプロジェクトは、技術に強い民間人に対し、防衛産業を視野に入れてもらうよう促すことにもつながるだろう。英海軍でロボット工学を担当するスティーブ・プレスト中佐は声明で、「新しい最高の人材を海軍に引きつけ、こうした野心的なシステムの運営、維持、開発に携わってもらいたい」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]