無人機を嫌うチンパンジー、木の枝で打ち落とす オランダ

2015.04.14 Tue posted at 11:23 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) チンパンジーでさえも、上空を飛ぶ無人機のカメラで自分たちの様子をのぞき見されることは嫌うらしい。オランダの動物園で、チンパンジーが木の枝を使って無人機をたたき落す様子が撮影された。

この映像はオランダのロイヤルバーガーズ動物園が10日にユーチューブで公開した。無人機はテレビ番組の撮影のために飛ばしたもので、これを見たチンパンジーたちはすぐさま木の枝を手に持って身構えたという。

無人機のカメラは、樹上に座ったメスのチンパンジーが枝を振りかざす場面をとらえている。一撃目は外したものの、返し打ちで見事に仕留めた。

無人機は制御できなくなって地面に墜落。そこへ駆け寄り、機体の下部にあるカメラをのぞき込むチンパンジーの顔がアップで映し出される。動物園によれば、この無人機は破壊されたという。

メールマガジン

[PR]