購入の机引き出し奥に現金980万円、持ち主に返却 米

購入の机引き出しに現金980万円、持ち主に返却

(CNN) 米東部コネティカット州ニューヘブンでこのほど、米大手コミュニティーサイトを通じて購入した事務用机の引き出しの奥に現金9万8000ドル(約980万円)が入った袋が見つかり、机の元所有者に返却される話題があった。

現金を見つけたのはユダヤ教指導者でユダヤ教の高校教師でもあるノア・マロフさん。今年9月、コミュニティーサイト「クレイグズリスト」で150ドルで入手した机を狭い入り口を通じて動かすため分解している際に現金を見付けた。

引き出しや机の上面を取り外した時、9万8000ドル入りのプラスチック製の袋に気付いていた。マロフさん夫妻は思わぬ発見物にびっくりし、顔を見合わせて笑ったという。「映画の中でしか起きえない出来事」と振り返った。

机の元所有者はニューヘブン郊外に住む女性で、マロフさんには机は大手文房具店ステープルズから買い、自分で組み立てたと説明。現金は遺産で机に隠したことを忘れていたと述べたという。

マロフさんはお金を見つけた後、20分もたたないうちに女性へ連絡。女性は驚いたのか、言葉もなかったという。

女性の詳しい身元は明らかでないが、マロフさん宛ての感謝のメモ書きで「今回のようなことを電話で連絡してくれる人間は多くないと思う」とたたえた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]