中国人の男が飲み込んだ「100万円のダイヤ」、実は偽物 スリランカ

本物は行方知れず

本物は行方知れず

(CNN) スリランカの宝飾品展示会に展示されていた時価1万3000ドル(約100万円)のダイヤモンドを飲み込んだとして、中国籍の男が警察に逮捕された。ところが男がのみ込んだのは偽物だったことが後に分かり、警察は本物を持って逃走したと見られる別の男の行方を追っている。

メディア各社が12日までに伝えた。報道によると、中国籍の男(32)が今月スリランカのコロンボで開かれた展示会で、1.5カラットのダイヤをのみ込んだ疑いで逮捕された。しかし警察が下剤を飲ませて出させたところ、このダイヤは偽物だったことが分かった。

警察は、展示会で同容疑者と一緒にいたもう1人の男が本物のダイヤを持ち去り、同容疑者は周りの目をくらまして男を逃がす目的で偽物をのみ込んだ疑いがあると見ている。

警察によると、同容疑者はポケットの中に偽の宝石をさらに6個隠し持っていたという。警察は英BBCに対し「2人は常習犯で、本物の宝石を偽物とすり替える犯行を繰り返していた疑いがある」と話し、展示会から立ち去った男の行方を追っていることを明らかにした。

盗まれたダイヤの持ち主は、男2人が2度にわたってブースにやって来て、2度目に1人をつかまえて警察を呼んだと話している。警察が到着したところで男は偽ダイヤをのみ込んだという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]