ロシア中銀、政策金利を9.5%から20%に引き上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) ロシア中央銀行は28日、政策金利を9.5%から20%に引き上げると発表した。

ロシア中銀は声明で、「ロシア経済に対する外部の状況が大きく変化した」と指摘。政策金利の引き上げが、貨幣価値の低下やインフレリスクを相殺するのに必要な水準に預金利率を引き上げることを保証すると述べた。

今回の政策金利の引き上げは、財政や物価の安定を支援し、貨幣価値の下落から市民の預金を保護するのに必要だとしている

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]