香港で恒例の競馬レースが中止に デモ懸念で

ハッピーバレー競馬場でのレースの様子=4月24日/Michael Mcinally/Cal Sport /ZUMA Wire/AP

ハッピーバレー競馬場でのレースの様子=4月24日/Michael Mcinally/Cal Sport /ZUMA Wire/AP

(CNN) 香港のハッピーバレー競馬場で18日夜に予定されていたレースが中止された。主催の香港ジョッキークラブが同日、発表した。

ハッピーバレー競馬場では毎週水曜日にナイター競馬が開催されている。しかし同クラブの報道担当者は、近隣で妨害行為や暴力の恐れがあり、行き帰りの交通にも不安があるとして、中止を発表した。

今週のレースには親中派議員の馬が出走する予定だったため、反政府デモの主催者らが抗議行動を呼び掛けていた。

香港ジョッキークラブは香港最大の納税団体とされ、地域経済に大きく貢献している。レースが社会、政治不安を理由に中止されるのは、香港が1997年に英国から中国に返還されて以来、初めてのことだ。

同クラブは「公共の安全への懸念」から中止を決めたとの声明を発表。後日改めて埋め合わせのレースを開催する方針を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]