バッテリーなしの電気スーパーカー、ランボルギーニとMITが開発へ

ランボルギーニがMITと組んで、バッテリーをもたない電気スーパーカー「テルツォ・ミッレニオ」のコンセプト車を披露した

ランボルギーニがMITと組んで、バッテリーをもたない電気スーパーカー「テルツォ・ミッレニオ」のコンセプト車を披露した

カーボンナノチューブの車体は「自己修復」機能も備える。センサーでひび割れを検知して、小さな傷であれば内蔵の小型チューブを挿入して即座に修復する。損傷が大きい場合はドライバーに知らせて技術者が修理する。

技術的課題に加えて、現実的な価格に引き下げることも実用化に向けた大きな課題になる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]