欧州で中国製の電動自転車が激増、業界団体がダンピング提訴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

欧州自転車製造業協会は、中国で余った製品が欧州に輸出されるようになったと述べ、もしこのまま行動を起こさなければ、輸入品に押されて欧州での電動自転車製造は壊滅状態になると主張。中国政府の経済計画書を引き合いに、中国は2020年までに電動自転車の輸出を激増させる目標を掲げていると訴えた。

中国の電動自転車メーカー各社はこれまでのところ、CNNMoneyの取材に応じていない。

中国製の従来型の自転車は1990年代初め以来、EUの反ダンピング関税の対象になっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]