中国人旅行者の機内トラブルが相次ぐ

残る1つは17日、重慶発香港行きの中国国際航空機内で起きた。

前後に座った乗客が「赤ん坊の泣き声がうるさい」「座席をリクライニングさせるな」と文句を言い合い、大げんかに発展した。

インターネットには、女性が相手を叩こうとする瞬間を撮った写真が投稿され、あっという間に広まった。「高度7500メートルのけんかだ。飛行機はあと一歩で引き返すところだった」と、ある乗客は中国版ツイッターの「微博(ウェイボー)」に投稿した。

同機は香港の空港に無事、着陸。ただし通報を受けた警察が機内に乗り込む事態となった。

もっとも、機内トラブルは世界各地で起きている。今月だけでも大韓航空の副社長(当時)による「ナッツ・リターン事件」のほか、米人気R&B歌手ジェレミーが離陸直前の旅客機のドアを開けて乗り込もうとしたとして逮捕されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]