ソチは「最も高額な五輪」に 開催費用5兆円規模

会場の建設やインフラ整備の費用が膨張したという

会場の建設やインフラ整備の費用が膨張したという

五輪開催の費用が当初の予想を大幅に上回ること自体は珍しくない。

英オックスフォード大学サイード・ビジネススクール特別研究員であるアリソン・スチュワード氏の試算によると、この手の大規模プロジェクトは平均して179%予算超過するものだという。

ただ、開催費用が当初予定の4倍まで増大した原因は、インフラ整備費の膨張だけではない。そもそも、比較的温暖なソチを冬期五輪の開催地とした時点で、奇妙な選択だった。

ソチは海辺の保養地であり、最も冷え込む時期でさえ10度前後にしかならない。そのため、暖冬に見舞われた場合に備え、大量の雪を備蓄しなければならなかった。

そもそもの見積もりが低すぎたのではないかとの見方も出ている。

スポーツ経済学が専門の米ウェブスター大学のパトリック・リッシュ教授は、「大幅な過小見積もり」の背景に、ロシア政府の入札戦略があった可能性を指摘する。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]