ソチは「最も高額な五輪」に 開催費用5兆円規模

ソチ五輪は最も高額なオリンピックとなる見通しだという

ソチ五輪は最も高額なオリンピックとなる見通しだという

ロンドン(CNNMoney) 冬季五輪の開幕を間近に控え、ロシア・ソチでは準備が大詰めを迎えている。開催費用の総額は500億ドル(約5兆2300億円)となる見通しで、400億ドル(現在のレートで約4兆1800億円)だった2008年の北京夏季五輪を抜き、史上最も高額な五輪となる。

500億ドルという数字は12年のロンドン夏季五輪の3倍以上だ。

開催費用の大部分はインフラ整備に投じられている。07年に五輪開催権を勝ち取った当初、ロシア当局はコスト総額を120億ドルと算定していた。

競技会場の新設や交通網の整備、ホテル建設などに追われる中、インフラ整備のコストが予想を超えて膨れあがった格好だ。施設の多くは、18年開催のサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会でも使われる予定となっている。

こうしたインフラ整備の中でも高くついたのが、黒海沿岸の保養地と山間部を結ぶ高速鉄道の建設だ。工事の遅れも費用増大に拍車をかけることになった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]