全米でファストフード店従業員スト、時給15ドル以上要求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全米60都市でファストフード従業員が賃上げなどを求めてスト

全米60都市でファストフード従業員が賃上げなどを求めてスト

ニューヨーク(CNNMoney) 米ファストフード大手のマクドナルドやバーガーキング、ケンタッキーフライドチキン(KFC)傘下のチェーン店などで働く従業員が29日、全米60都市で一斉ストを行った。時給を最低でも15ドル以上に引き上げ、労働組合の結成を認めるよう訴えている。

現在、ファストフード店の従業員の時給は全米平均で約9ドル(約900円)、年収は約1万8500ドル(約180万円)。米国勢調査局の基準で貧困と定義する2万3000ドル(4人世帯の場合)を大幅に下回る。

この日のストはボストン、シカゴ、デンバー、ヒューストン、ロサンゼルス、メンフィスなどの各地で行われた。ニューヨーク市では地元の政治家なども加わり、市中心部にあるマクドナルドの店舗前で抗議集会を開いた。

ストを呼びかけたのは従業員や聖職者で組織する団体「ファストフード・フォワード」。ファストフード業界に対する抗議ストとしては過去最大の規模だという。参加者の正確な数は把握できていないが、数千人規模になるとしている。抗議運動にはメイシーズやシアーズといった百貨店や小売大手の従業員も加わった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]