米潜水艦が中東へ、地域の敵対勢力に「警告」

米中央軍がSNSに投稿したオハイオ級潜水艦がエジプト首都カイロ北東にある橋の下を通過しているとみられる写真/US Central Command

2023.11.06 Mon posted at 11:14 JST

(CNN) 米中央軍は5日、弾道ミサイル潜水艦が中東に到着したと発表した。潜水艦の位置を明らかにするのは異例で、米国が、より広範な地域紛争を回避しようとするなか、地域の敵対勢力に対する抑止力のメッセージを送った形だ。

米中央軍はSNSで、潜水艦の中東到着を発表し、オハイオ級潜水艦がエジプト首都カイロの北東にある橋の下を通過しているとみられる写真も投稿した。

米軍が潜水艦の動きや作戦を発表することはほとんどない。それどころか、原子力潜水艦は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)や戦略爆撃機とともに、米国の核抑止力の「三本柱」として、ほぼ完全に秘密裡に運用されている。

米国が中東での潜水艦の運用を発表したことは、イランやその代理勢力に対する抑止力の明確なメッセージだ。潜水艦の名前は発表されていないものの、中東地域に展開されている米海軍の兵力の一部に加わる見通し。中東にはすでに二つの空母打撃軍などが配備されている。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。