イラク首都南郊での爆発、3人負傷 イスラエルは関与を否定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

民兵組織の基地で「大きな爆発」、イラク首都南郊

(CNN) イラク首都バグダッドの南郊にあるイスラム教シーア派民兵組織「人民動員隊(PMF)」の軍事基地で「5度の爆発」が発生し、同組織のメンバー少なくとも3人が負傷した。地元の治安当局が現地時間20日未明に声明で明らかにした。

イランを後ろ盾とするPMFは短い声明を公開し、軍事基地内のPMF本部で爆発が起き、物質的な損失や負傷者が出たことを認めた。調査チームが現場に到着したという。

その上で「初期段階の調査が完了次第、詳細を明らかにする」と述べた。

イスラエルの当局者はCNNの取材に答え、イラクで19日夜に起きた複数の爆発に絡む報告への関与を否定した。

米中央軍は、イラクへの攻撃を行っていないと述べた。過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の掃討に取り組む米国主導の有志連合も、イラクではいかなる空爆も実施しなかったと明らかにした。

今回のバグダッド南郊での爆発が起きた前日には、イラン中部イスファハンの空軍基地が攻撃を受けていた。ある米当局者はCNNへの取材に対し、攻撃がイスラエルによるものだとの見解を示した。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「イラク」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]