イスラエル軍機、地下の目標150カ所を攻撃 ハマス航空作戦のトップ殺害

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イスラエル軍機がガザ北部を激しく空爆し、地下の目標150カ所を攻撃したという/Ilia Yefimovich/picture alliance/Getty Images

イスラエル軍機がガザ北部を激しく空爆し、地下の目標150カ所を攻撃したという/Ilia Yefimovich/picture alliance/Getty Images

(CNN) イスラエル国防軍(IDF)は28日、同軍の軍用機が夜間に地下の目標150カ所を攻撃し、イスラム組織ハマスの航空作戦を率いる人物を殺害したと発表した。

IDFによれば、ガザ地区北部に激しい空爆を加え、「テロトンネル」や「地下の戦闘空間」を攻撃した。

殺害された要員の中には、ハマスの航空兵器を統括するアセム・アブ・ラカバ氏も含まれるという。

IDFによると、アブ・ラカバ氏はハマスのUAV(無人航空機)やドローン、パラグライダー、航空探知、防空システムの責任者。

ガザとの境界付近にあるイスラエル人コミュニティーへの7日の襲撃の立案に関与し、「パラグライダーでイスラエルに侵入するテロリストに指示を出した」とされる。

「イスラエル」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]