ロシアが「困難な時期」 プーチン氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
演説するロシアのプーチン大統領/Reuters

演説するロシアのプーチン大統領/Reuters

(CNN) ロシアのプーチン大統領は12日、「ロシアの日」に合わせた式典で演説し、ロシアが困難な時期を迎えていると述べた。

プーチン氏は、愛国心と「愛する祖国」に対する献身について語った。プーチン氏は最近、公の場で、こうしたテーマについて繰り返し言及している。

プーチン氏は「今はロシアにとって困難な時期だが(こうした感情は)我々の社会をより強く団結させ、特別軍事作戦に参加している英雄への確かな支えとなっている」と述べた。

プーチン氏はこれまでの世代のロシア人が達成した「労働と軍事的勝利」を強調し、「彼らの功績が意味するもの、変わらぬ団結、祖国を守るために立ち上がり、祖国の共通の利益と繁栄のために働くという断固とした決意を強く感じている」と述べた。

プーチン氏の発言は、ロシア軍がウクライナ南東部でウクライナ軍の進軍を撃退しようとするなかで出た。ロシア軍とウクライナ軍の衝突はここ数日、ウクライナ南東部で激化している。

「プーチン大統領」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]