EU、弾薬増産に740億円拠出 ウクライナ支援強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ザポリージャ州での軍事演習中に武器を確認するウクライナ軍兵士=3月29日/Reuters/FILE

ザポリージャ州での軍事演習中に武器を確認するウクライナ軍兵士=3月29日/Reuters/FILE

(CNN) 欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会は3日、枯渇しつつあるウクライナとEUの弾薬やミサイルの在庫を補充するため、それらの生産を拡大すると発表した。

弾薬などの生産拡大を図る法案を明らかにし、5億5200万ドル(約740億円)の予算をあてる。報道資料には「EUの生産能力を高め、弾薬とミサイル、またそれらの材料の現在の不足を解決する」とある。

欧州委員会のフォンデアライエン委員長は「ウクライナは勇敢にも残忍な侵略者であるロシアに抵抗している。我々は必要とされる限りウクライナと同国民を支援するという約束を守っている。だがウクライナの勇敢な兵士たちは自国を攻撃から守るために十分な軍事装備を必要としている」と述べた。

フォンデアライエン氏は同法案について「ウクライナが市民を守るのにより多くの弾薬を供給するのに役立ち、また欧州の防衛能力を強化する」と意義を強調した。

「EU」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]