ゼレンスキー氏、英議会で支援への感謝伝える チャールズ国王とも面会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼレンスキー氏、英国で支援への感謝伝える

(CNN) ウクライナのゼレンスキー大統領は8日、訪問先の英国の議会で演説し、ロシアによる侵攻と戦う自国への英国からの支援に感謝を表明した。

演説の中でゼレンスキー氏は、勇敢な自国の戦士たちに代わってこの場にいると発言。「ありがとう。英国」と続けた。

その上で、英国は全面戦争が始まった当初からウクライナ支持の立場をとっていたと指摘。「我々は自由が勝利することを知っている」と述べ、ロシアはウクライナ侵攻の責任を負わなくてはならないとの認識を示した。

さらに英国に対し、戦車の供与並びにウクライナ軍の兵士に向けた訓練の提供への謝意を表明した。

ゼレンスキー氏はこの後、バッキンガム宮殿を訪れチャールズ国王と面会。国王は長い間ウクライナのことを気にかけていたと同氏に語った。

国王と握手を交わしたゼレンスキー氏は、「この場にいられるのは大変な栄誉」と述べた。また英国の議員から「多大な支援」を受けていることを伝えると、国王は「大変うれしい」と答えた。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「ウクライナ」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]