女王の弔問に並ぶ英国民の思い 最大14.5キロ、12時間待ちも覚悟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英エリザベス女王の弔問に長蛇の列 最大14.5キロ想定

ロンドン(CNN) 英ロンドンで、エリザベス女王の弔問を待つ一般市民の長い行列が続いている。

これは普通の行列ではない。象徴的な意味を持つ儀式であり、国家のムードを表す行列として「The Queue(ザ・キュー)」と呼ばれるようになった。

行列は、遺体が安置されたウェストミンスター宮殿からテムズ川の南岸に沿って何キロも続き、大観覧車のロンドン・アイ(2000年のミレニアム記念事業として建設)、ロイヤル・フェスティバル・ホール(エリザベス女王が即位する前年の1951年に開業)、グローブ座(エリザベス1世の時代にさかのぼる)など、歴史を物語る名所を通過。最大で14.5キロに及ぶことを想定して入念な計画が立てられた。

行列に並ぶ人々=14日、英ロンドン/Rasid Necati Aslim/Anadolu Agency/Getty Images
行列に並ぶ人々=14日、英ロンドン/Rasid Necati Aslim/Anadolu Agency/Getty Images

12日に女王のひつぎがウェストミンスター宮殿に安置されると発表された直後から、宮殿前には行列ができ始めた。一般の弔問が始まる2日前だった。

14日午後までには、計画に従って簡易トイレや水飲み場、救護所などがルート沿いに設置され、前方には手荷物預け所が設けられた。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「英国王室」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]