ウクライナのEU加盟、15~20年必要 仏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フランスのボーヌ欧州問題担当相/Ludovic Marin/AFP/Getty Images

フランスのボーヌ欧州問題担当相/Ludovic Marin/AFP/Getty Images

(CNN) フランスのボーヌ欧州問題担当相は22日、ウクライナが欧州連合(EU)への加盟を完了するには少なくとも「15~20年」との見通しを示した。

ボーヌ氏はラジオ番組に出演し、「もし、我々が、ウクライナが6カ月、1年、2年でEUに加盟すると言ったら、うそをついていることになる」と指摘。おそらく15年か20年はかかる可能性があると語った。

ボーヌ氏はまた、フランスのマクロン大統領が提唱している、EU加盟国以外も対象とした新しい枠組みである「欧州政治共同体」については、ウクライナにとってのEU加盟の「代替案」ではないとし、ウクライナの将来のEU加盟を妨げるものではないと語った。

ボーヌ氏は欧州政治共同体について、EUを補完するプロジェクトだとし、EUに加盟はしていないものの、EUと近づきたいと考えている国々に対して具体的で政治的なプロジェクトを提供できると述べた。

ウクライナのゼレンスキー大統領は21日、マクロン氏による欧州政治共同体の提案を受けて、ウクライナのEU加盟に対するあらゆる代替手段はロシアにとっての「妥協」となると述べていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]