韓国の5人に1人が新型コロナ感染、1日の死者数が最多に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナの検査を受けに並ぶ人々=20日、ソウル/Lee Young-ho/Sipa USA/AP

新型コロナの検査を受けに並ぶ人々=20日、ソウル/Lee Young-ho/Sipa USA/AP

(CNN) 新型コロナウイルス感染症の最新の流行により、韓国ではパンデミックが始まってからの累計感染者数が1000万人を突破した。葬儀場は死者の急増に苦慮している。

感染力の強いオミクロン株の流行で2月から感染者が増え始めた。現在、毎日数十万人の新規感染者が確認されており、世界でも最高レベルだ。

韓国疾病管理庁によると、24日の新規感染者は39万5598人で、累計感染者数は1080万人に達した。これは国民の約20%に相当し、5人に1人が感染したことになる。

23日には新型コロナで470人が死亡し、韓国で初めて新型コロナウイルスが検出されて以来、1日の死亡者数としては最多となった。

しかし、韓国の人口5200万人のうち約87%がワクチン接種を完了し、63%がブースター(追加)接種も済ませているため、感染や死亡の率は他の多くの国よりはるかに低い。

最近の死者の急増で葬儀の需要が高まっている。保健福祉省は21日、全国の火葬場に対して営業時間を延長するよう指示した。また、約8700体の遺体を保管できる1136の葬儀場に対し、施設の拡張を命じた。

当局はすでに先週から1日の火葬能力を計1000体から1400体に引き上げている。しかし、人口密度の高いソウル周辺では遺体が大量に滞留していることが引き続き報告されている。

保健福祉省のデータによると、21日時点でソウル市内の28の火葬場の稼働率は114.2%だった。一方、世宗や済州など他の地域では約83%だった。

重症患者数は過去2週間、1000人以上で推移しているが、来月上旬には2000人に達する可能性があるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]