ウクライナで民間人549人死亡、ロシア侵攻開始以降 国連推計

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
破壊されたロシアの戦車の横をキエフ近郊イルピンから脱出する人々の車が取り過ぎる=9日/Vadim Ghirda/AP

破壊されたロシアの戦車の横をキエフ近郊イルピンから脱出する人々の車が取り過ぎる=9日/Vadim Ghirda/AP

(CNN) 国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)の最新の集計によると、ロシアによる2月24日の侵攻開始以降、ウクライナでは民間人少なくとも549人が死亡した。

この数字は9日までの集計値で、10日に公表された。負傷者数は957人。だが、OHCHRは特にウクライナ政府の支配下にある地域では、実数がこれよりも「かなり多い」とみている。

声明は「激しい衝突が続く一部地域では情報の受け取りが遅れているほか、多くの報告はまだ裏付けが取れていない」としている。

たとえば、ボルノバーハやマリウポリ、イジュームでは民間人数百人が犠牲になったとの情報があるが、これらの数字についてはさらなる裏付けを進めており、今回の集計には含まれていないという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]