中国の人口増加率、過去数十年で最低の水準 国家統計

中国の人口増加率が過去数十年で最低の水準となったことが国家の統計で分かった/Hector Retamal/AFP/Getty Images

中国の人口増加率が過去数十年で最低の水準となったことが国家の統計で分かった/Hector Retamal/AFP/Getty Images

香港(CNN) 中国の国家統計局は11日、2020年の人口が14億1000万人だったと明らかにした。人口の増加率は過去数十年で最低の水準となったが、この傾向は世界2位の経済力を擁する中国にとって深刻な問題を引き起こす可能性がある。

国家統計局によれば、2020年の人口は10年前と比較して5.38%増加した。人数にすると7200万人増加した計算になる。

直近のデータでは年間の平均の人口増加率は0.53%と、2000年から2010年の増加率を0.04ポイント下回った。

一方で、人口に占める65歳以上の割合は2010年の8.87%から、2020年は同13.5%と急速に増加した。

中国は昨年11月、新型コロナウイルスが流行するなか、7度目となる国勢調査のため700万人の作業員を派遣していた。

中国政府は人口増加率の減少を逆転させようと取り組みを進めている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]