スーチー氏、輸出入法違反容疑で2週間拘束 ミャンマー

アウンサンスーチー国家顧問=27日、ミャンマー・ネピドー/Aung Shine Oo/AP

アウンサンスーチー国家顧問=27日、ミャンマー・ネピドー/Aung Shine Oo/AP

(CNN) 軍がクーデターで実権を握ったミャンマーで、アウンサンスーチー国家顧問の拘束が2週間にわたって続くことになった。スーチー氏率いる国民民主連盟(NLD)の報道官が3日に明らかにした。

事実上の最高指導者だったスーチー氏に対しては、輸出入法違反の容疑で逮捕状が出された。

NLD報道官のフェイスブックへの投稿によると、スーチー氏は今月15日まで拘束される。「信頼できる情報によると、アウンサンスーチー氏に対して輸出入法に基づき14日の逮捕状が出された」としている。

報道官によれば、失脚させられたウィンミン大統領も、災害管理法に基づき拘束されている。

スーチー氏とミン氏は1日未明、根拠のない選挙不正を理由に逮捕され、国軍は数時間後にミンアウンフライン総司令官が全権を掌握すると発表。1年間の非常事態を宣言した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]