家庭内暴力の現場で警官3人が撃たれ死亡、容疑者の遺体を発見 仏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フランス中部で、警官3人が撃たれて死亡した/maps4news.com/©HERE

フランス中部で、警官3人が撃たれて死亡した/maps4news.com/©HERE

パリ(CNN) 仏中部リヨン西郊の町で23日未明、家庭内暴力事件の現場に出動した警官3人が銃で撃たれて死亡、1人が負傷した。ダルマナン内相によれば、容疑者の男は遺体で発見された。

仏BMFテレビによると、警官らは午前0時すぎ、民家の屋根に逃げていた女性を救助しようとして、容疑者の男(48)に撃たれた。

容疑者は銃撃の後、家に火をつけたとみられる。仏AFP通信は当局者らの話として、女性は救出され、機動隊員少なくとも7人が現場に残ったと伝えた。

地元町長はBFMテレビとのインタビューで、民家は全焼したと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]