ベルギーの介護施設、「サンタ」の訪問で75人感染か

ベルギーの介護施設で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した/ERIC LALMAND/BELGA/AFP/Getty Images

ベルギーの介護施設で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した/ERIC LALMAND/BELGA/AFP/Getty Images

(CNN) ベルギー北部の町モルの介護施設で今月、サンタクロースのモデルとされる「シンタクラース(聖ニコラ)」に扮した男性が外部から訪れた後、入居者と職員計75人の新型コロナウイルス感染が判明し、1人が死亡した。

町の当局は12日、訪問を許可した同施設の「判断ミス」を指摘する一方、この訪問が集団感染の原因になったと断定するには詳細な科学的調査が必要だと述べた。

当局によると、施設内でこれまでに入居者61人と職員14人が陽性反応を示し、以前から緩和ケアを受けていた患者1人が死亡した。もう1人が重症となり、施設内で酸素吸入を受けている。ただしほとんどの感染者は症状がなく、良好な経過をたどっているという。

ベルギーの言い伝えでは、毎年12月6日の朝までにシンタクラースからのプレゼントが枕元に配られることになっている。

シンタクラース役を務めたのは入居者の息子で、当日は症状がなかったが後日陽性判定を受けた。新型ウイルス感染拡大の危機対応センターには事前に申請しなかった。もししていれば中止を勧告されただろうと、当局は指摘する。

当局によれば、男性は施設内の公共エリアだけを訪れ、個室には入らなかった。入居者とは距離を置き、1カ所に数分以上とどまったり、プレゼントを手渡したりはしなかったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]